top of page

2022年の流行ヘアーにする前に抑えておくべき4つのキーワード♪

あっという間に11月になりました。

あと2ヶ月で新年と考えると早いものですね(笑)

そしてこの時期になってくると、冬に流行しそうな髪型にする人も増えてきますね♪


いきなり冬の流行ヘアにするのもいいんですけど、その前に4つのトレンドキーワードを抑えておきましょう♪




目次





4つのトレンドキーワード


1.透明感カラー



透明感カラーとは軽さと抜け感を出してくれるカラーのことです。

それだけ言われても「ん?」となってしまいますよね。

細かく説明すると、肌を際立てて明るく、肌つやもよく見えるカラーのことをいいます♪

今年でいうとオリーブカラーという暗く緑みのある黄色です♪カーキ色に似ています♪

他に、紫系のバイオレットカラーなども、今年のファッションの流行なのでおすすめです。

暖色が好きという方はオレンジ系もありだと思います♪



2.韓国ヘア



最近では韓国ドラマがネットフリックスなどを通じて、日本でも大人気になっています。

梨泰院クラスなどのコピー版である「六本木クラス」が日本でも話題になりましたね♪

ちなみに私は六本木クラスを全話見ました♪

竹内涼真くんのイケメン具合、てちの破壊力抜群の演技...全部にハマりました(笑)

ちょっと話がそれたのですが、韓国ヘアとは髪つやとカールが特徴のヘアスタイルです。

秋冬ファッションにもよく合いますし、間違いなく外さないヘアスタイルの1つですね♪

韓国ヘアの中でもとくにおすすめなのが「ヨシンモリ」というヘアスタイルです。

ヨシンモリとはあごの下あたりで作った大きな外巻きカールが特徴で、くびれを強調したヘアスタイルです。

自然なボリューム感で秋冬ファッションにも負けない存在感があり、一気におしゃれに見せてくれますよ♪



3.2wayバング



その名の通り、2種類のスタイルを楽しむことができる前髪のことです♪

他にもダブルバングとも呼ばれたりしています。

ちょっとしたスタイリングの違いで全く別のスタイルが楽しめ、ファッションによっても使い分けることが出来るのでオシャレに服を着まわしたいという女性にはお勧めのヘアスタイルです。



4.顔周りレイヤ―



すこし明るめな秋ファッションに似合うヘアスタイルです。

顔周りレイヤーとは、顔の周りの毛束に段差をつけたレイヤーカットで、輪郭を段差を利用した跳ねでカバーし小顔に見せてくれる効果があるのが特徴です♪

また、コンパクトなイメージになり尚且つ軽くなりすぎずにアレンジがしやすい!というメリットも多めです♪



今年流行のヘアスタイル【ショートカット編】



ウルフ×ランダムパーマショート



2022秋流行りのショートヘア1つ目は、ウルフカットをベースにした長めショート。可愛い雰囲気になりがちな長めショートも、ウルフカットにすることでラフなおしゃれ感が演出できます。毛束が軽くなり、秋向けのニットファッションでも絶妙な抜け感が出せるのが嬉しいですね。 毛先の動きはヘアアイロンで作ってもよいですが、デジタルパーマをかけるのもおすすめ。朝のスタイリングが楽ちんになり、忙しい女性の味方ですよ。 引用:https://raxy.rakuten.co.jp/beautytopics/articles/2022/article590/2.html?l-id=pagenation_btn_next#article__btns


外国人風小顔ショート


深めに取ったシースルーバングと、無造作に動く毛束感がおしゃれな外国人風小顔ショート。丸みのあるシンプルなシルエットがベースですが、毛先のみにCカールをつけるようにパーマをかけてこなれ感を演出しています。 動きのある毛束で、暗髪でも重くならないのがポイント。ざっくりとしたニットに合わせてもカジュアルになりすぎず、おしゃれな印象ですね。 引用:https://raxy.rakuten.co.jp/beautytopics/articles/2022/article590/2.html?l-id=pagenation_btn_next#article__btns


まとめ


いかがでしょうか。自分に合いそうなヘアスタイルのイメージはできましたか?

秋だけでなく、冬にもおすすめのヘアスタイルはまだまだありますので、引き続きブログに紹介していきます♪







Komentarze


bottom of page