top of page

韓国で話題のバクチオール成分!肌に優しく使いやすい次世代型レチノールと話題沸騰中♪

更新日:2023年2月6日

明日は4月並みの暖かさと言われています。

皆さん服装に気を付けてお出かけしてください♪

美容成分発祥の地ともいわれている韓国

様々な人気化粧品やコスメが続々と発売され、それがどんどん日本に上陸してきています♪

そして現在、スキンケア大国の韓国と消費大国の中国で話題となっている成分があります!

それが今回紹介する【バクチオール】という美容成分です。

最近では、コロナによってマスクをずっと付けているせいで、肌荒れを気にする人が増えてきて、

今まで以上にスキンケア商品に配合されている成分に注目するようになりました。

そんな時代の中でレチノール成分に次ぐ、次世代の美容成分と言われているのがバクチオールです♪

なぜ人気のレチノールではなくバクチオールが流行ってきているのか?それも含めて紹介していきます。






引用:Twitter@i_1031_aさんより



【バクチオール】とはどのような成分?


バクチオールは現在レチノールの代わりとして注目を浴びているのですが、そもそもどのような成分なのか…

バクチオールとはオランダビユというマメ科の植物から抽出される天然成分です。

天然成分で長いあいだ東洋医学では使用されており、医療でも使われているので、安全性・安心性が

高い美容成分となっています。


バクチオールは肌ハリの改善やしわ予防、黒色メラニンによる黒染みの予防、他にも毛穴の詰まり(黒ずみやニキビ)の改善ができ、肌にも優しいという最高の美容化粧品です。

肌作用の効果的にはレチノールとさほど変わらないのですが、肌への刺激がバクチオールの方が少ないということで注目を浴びる形となっております。


また、高いアンチエイジング効果が複数の臨床試験で認められていることから、今後日本でも流行する可能性が高く、それに伴いバクチオール配合の製品も増えていくと考えられます。


バクチオールの効果・メリット


・抗酸化作用が高くターンオーバーを促進してくれるので、肌の乾燥を予防してしわ改善や予防が出来ます

・肌のコラーゲンやヒアルロン酸を生成するので、愛用していくうちに肌のたるみ改善や肌ハリを改善してくれる効果も期待が出来ます。

正常なターンオーバーを促進してくれるので、黒ずみやニキビの予防、改善にもつながります。


そして何よりもバクチオールには、抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用があるため、優れたニキビ治療効果を発揮します。

また、ビタミンCなどを配合した他の化粧品とも併用がしやすいので、気にせず他の商品も選ぶことが出来て使いやすいと評判です♪


バクチオールのデメリット


正直これといったデメリットはありません♪

上げるとすればレチノールより肌作用の効果は少ない…けれど低刺激で副作用が少ない=肌に優しいけれどレチノールよりも効果が出るまで時間がかかる

というようなデメリットがあるくらいですね(笑)

これといったデメリットもないのが素晴らしいですよね。


バクチオールとレチノールの違いとは?


実際それほど肌効果という点では変わりません。

ただし、肌に対しての副作用はレチノールの方が大きいです。その分、効果も期待できるのですが…

ゆっくりとスキンケアをしていくのか、副作用を気にせずに短期間でケアを行っていきたいのかによりますね。。。


他にはレチノールは紫外線や熱、酸素に弱いので、朝の使用は適していないといわれております。

その反面バクチオールは紫外線や熱、酸素に強く、朝のスキンケアとしても使用できるので活用性は

広がっていきます♪

そして何よりもバクチオールの方がレチノールよりも肌への刺激が低刺激なのも魅力なので、肌が弱い方も気軽に使用できますね♪


バクチオール配合のおススメ商品


化粧水

引用:Amazon.com


価格:2,100円/200ml


美容皮膚科と同様の効果を得られるホームケアを目指す、韓国コスメブランド「23years old」の化粧水です♪

バクチオールのほか、保湿成分としてヒアルロン酸を配合したトナーは、肌の保湿力を高めながら、

さっぱりとした仕上がりで今年のような暑い夏にもぴったりです!

配合成分内にアレルギーが無ければ利用は可能です♪

トロミ感が強いので、好き嫌いが分かれるところが欠点かもしれません


美容液



引用:Amazon.com


価格:3,900円/10ml


セーラムリペアは、肌の常在菌の働きをサポートすることで理想的な肌状態に導きます♪

乳酸菌が育んだ発酵液をベースに、肌にハリと潤いを与える成分としてバクチオールを

配合しています。

やさしい使い心地で、マスク荒れや刺激を感じやすい肌にもおすすめとなっています。

こちらの商品もアレルギー成分が含まれていなければ、どなたでも使用できる商品です♪






まとめ


どうでしょうか?

みなさんの中ではどちらを使用するかどうかは決まりましたか?

レチノールとバクチオールでは私的に考えるのは…

効果はレチノール!使いやすさはバクチオール!

という感じですね。

どちらも素敵な美肌成分であり、間違いのないものです♪

ただ個人的には手軽に使用できるバクチオールがおススメです♪

他にもどんどんと情報を発信していくので見ていってくださいね♪



◆併せて読みたい記事↓◆



Comentarios


bottom of page