top of page

【ハーブピーリング】ハーブなどの植物や海藻由来の成分を配合した薬剤

更新日:2023年2月7日

こんにちは!初月も残りわずかとなり、一か月が終わろうとしています。新年を迎え、掲げた目標は叶いそうでしょうか?いつかしよう!と思っていたらそれはいつまでたっても叶う事はありません。目標に向かって動き出すことは、勇気がいることです。その目標を本気で叶えたいのなら、今から動き出しましょう。目標を達成することも大事ですが、その頑張った努力の分、自信にもなります。叶えるためにまず、一歩を踏み出してみることが大切ですね!




今回は「ハーブピーリング」についてご紹介していきます。「ハーブピーリング」はご存知でしょうか。いくつか種類があるピーリングのなかでも今注目を集めているのがハーブピーリングです。施術中チクチクとした痛みはあるものの、自然由来のハーブの力で肌の新陳代謝を高めることができます。詳しくご紹介していきます!



目次


ハーブピーリングとは


ハーブピーリングとは、植物由来のハーブや海藻由来の成分を使用して肌の再生を促すものです。チクチクとした棘状のものを肌に浸透させながら、新陳代謝を高めていきます。

一般的なピーリングは肌の表面部分である古い角質を剥がしていくものですが、ハーブピーリングは肌の内部から働きかけるのがポイントです。肌表面の問題だけではない凹凸や艶感などが、ハーブピーリングを行なうことによって改善されていきます。

ハーブピーリングを実施するサロンも増えてきており、自宅でできるキットも登場しているほどです。ピーリングでは効果が実感できなかった、肌の奥深くから生まれ変わりたいという人には、ハーブピーリングがおすすめです。


ハーブピーリングの特徴


ハーブピーリングの特徴は1回の施術で毛穴の開き改善、肌表面の凹凸改善、肌ツヤアップ、リフトアップにも十分効果が期待できます。

細胞の再生周期とともに3ヵ月〜6ヵ月の期間(※個人差あり)をかけてハーブピーリングを続ける事で良い細胞が定着するため、肌トラブルが起きず安定してさらに高い美肌効果が得られます。

肌トラブルをおこさない美肌に導いていくことができるのが最大の特徴です。

また一部のハーブピーリングはピーリングでよくあるダウンタイムの症状がないものがあるのも特徴です。

ピーリング=美肌効果なのですが従来のピーリングはダウンタイムの症状が懸念されスケジュールを調整して施術したり美肌になりたいけど施術を諦める方が多くいらっしゃいました。

ハーブピーリングはダウンタイムがないものもあり美肌効果は変わらない新たに進化したピーリング材による美肌ケアになります。


ハーブピーリングの効果


ハーブピーリングの効果には以下のものがあります。


①ニキビ跡の改善

引用:TORIE さんより


ハーブピーリングは毛穴やニキビ跡など、凹凸感のある肌トラブルにとても効果的です。

同じ場所にニキビを繰り返しているお肌は、踵やひざの肌のように、皮膚が分厚くなっていきます。角質が厚くなると肌の柔らかさが失われ、皮脂などを排出する毛穴の出口が塞がれてしまいます。

すると皮脂が毛穴に留まり、ニキビの原因菌が繁殖しやすい環境となり、更にニキビを繰り返してしまうのです。また、ニキビが治っても、ニキビ跡が悩みという方もいます。

ハーブピーリングを何回か受けて頂くと、古い角質層が剥がれ、新しい角質層が形成されていきます。

ニキビを繰り返しているお肌は、肌の生まれ変わりも遅くなっています。

新しい肌と入れ替わることで、お肌に残ってしまった赤みやクレーターも徐々に少なくなっていきます。ニキビ跡にお悩みの方にハーブピーリングはとても人気があります。


②毛穴の黒ずみ・肌のざらつき

引用:ミニモ さんより


肌の代謝が衰えると、肌のキメが乱れて毛穴が大きくなったり、溝が深くなったりします。

このような状態を放置すると、汚れや皮脂が毛穴に溜まりやすくなり、皮脂が酸化すると毛穴が黒ずんだり、肌がザラついたりします。

ハーブピーリングは、深刻な毛穴の悩みにとてもおすすめです。


③しみ・くすみ

引用:ニキビ研究所 さんより


健康な肌は、ある一定の周期でターンオーバー(肌の生まれ変わり)を繰り返しています。

しかし、年齢と共にターンオーバーは年々遅くなり、肌細胞の再生機能が弱まることで様々な肌トラブルを生じやすくなります。

ターンオーバーが衰えると、シミの元となるメラニン色素が排出されにくくなります。

ハーブピーリングは古い角質層を排出し、新しい肌の再生を促すので、しみやくすみの改善にとても効果的です。


④ハリ・ツヤ

ハーブピーリングは美肌ケアととても相性のよい施術です。

スポンジアを浸透させる過程で、EGF(Epidermal Growth Factor:上皮細胞を再生させる因子)やヒト幹細胞培養液などの成長因子といわれる美容成分を同時に浸透させていきます。

このため、美容成分がお肌の深部まで浸透するとともに、ターンオーバーを整え、真皮層のコラーゲン再生を活性化し、内側からハリのあるお肌を作ります。


引用:ミニモ さんより

⑤こじわ・リフトアップ

代謝の衰えた肌は、お肌に老廃物をため込み、小じわやたるみの原因となります。

ハーブピーリングを受けると、お肌の排出力が高まり、お肌のターンオーバーが整います。

その結果、スキンケアの浸透がよくなる、キメが整う、お肌のバリア機能が高まる、乾燥しづらくなるなど、根本からお肌が健康で若々しくなることを感じていただけます。


引用:Meshie さんより


ハーブピーリングの注意点


施術を受けた後の症状やケアに関心が行きがちですが、施術前にも気をつけるべき点があります。

他の施術を組み合わせてはいけない。​(美容整形、医療用レーザー、脱毛、ケミカル、ピーリング、フォトフェイシャルなど)

使用しているハーブに何かしらのアレルギーがある方や、体調不良や疲れ気味の方は好転反応が強く出ることもある。

敏感肌やアトピー肌の方は施術前にカウンセリングをしてもらうと良い。

これらの点は施術を受ける前にサロンでカウンセリングをしましょう。

またどんなハーブピーリングがご自身に合っているのか見極めたり、施術を受ける時期をずらしたりすることで失敗を防ぐことができるでしょう


まとめ


肌のターンオーバーを促進してくれるハーブピーリングは、美肌を目指したい方におすすめの施術です。ハーブピーリングのハーブに含まれる棘状成分が肌の内側に浸透して、肌本来の機能である再生力を高めてくれるのがポイントです。

ニキビ・ニキビ跡の改善やリフトアップ、シミ・シワなどアンチエイジングまで、さまざまな肌トラブルへの効果が期待できるでしょう。

一方で、皮膚の剥離があるタイプの場合、施術中の痛みや1週間ほどのダウンタイムがあるので、注意が必要です。

とはいえ、高い効果を実感する方も多いので、肌トラブルに悩んでいる方や美肌を目指している方は、ぜひハーブピーリングを検討してみてください。



Commenti


bottom of page