top of page

今更聞けない。。。話題の「Y2Kファッション」とは?流行りに乗って気分転換をしてみては?



こんにちは!外も涼しくなり、お出かけする格好に迷う時期になってきましたね。

朝は寒いけど、昼間は暑いし、また夜になると寒いし。。。

この秋という時期は、服選びに時間がかかってしまい、困ってしまいます。

また、ファッションもお気に入りの服でも、何年か経つと「古い」と言われてしまうので、

最新のトレンドもチェックが必要になってきます。

洋服は持ってるだけ着回しが利くので、揃えておくのもいいですね!

今回は2022年のファッションについていけるように、今話題の

「Y2Kファッション」

について紹介していきます!!



そもそも「Y2Kファッションってなに?」





Y2Kファッションとは、今から約20年前の2000年頃に流行したファッションの事。Y2Kとは「Year 2000」の略です。2000年代といえばNYセレブたちがファッションアイコンとしてトレンドを牽引した時代でもあります。

Y2Kファッションに象徴されるのは「肌見せ」。2000年代は「やり過ぎくらいが良い」という風潮があり、過度なセクシーさが目立ちました。この時代のファッションは、ポジティブでパワーあふれるスタイリングが多く、カラーやデザインが派手なアイテムが流行しました。

 2022年はその流れを受け継ぎつつも、ここ数年で大きな注目を集めるようになった「ジェンダーレス」要素をしっかり取り入れ、あくまでヘルシーさを感じさせる「肌見せ」に変化しています。



Y2Kファッションのきっかけ



20年前のトレンドと大きく違うことは、Y2Kファッションの発信源の中には韓国・中国発のものも多いということです。

人気K-POPガールズグループ、BLACKPINKやaespaのミュージックビデオでは、Y2Kファッションを取り入れた衣装が登場します。

また、世界でのファッショントレンドの基準となるパリコレでもY2Kファッションがテーマになっており、欧米では欧米のY2K時代をモチーフにしたアイテムが登場しています。

そして、Y2Kファッションに関連するSNS投稿数が急増し、爆発的に流行しているのです。

そのブームは絶大で、Y2Kスタイルを再現したブランドまで誕生するほど。またファッションだけでなく、コスメでもY2Kを意識したデザインが流行ったりと、幅広いジャンルから支持されています。



Y2K感が出るファッションアイテム



2022年秋冬のY2Kは「肌見せ」+「ダボダボ感」のコントラストが洗練度を握る鍵です!


クロップド丈のトップス



シルキーな光沢素材で高級感がありながらユニークなデザインのトレーナーTシャツです。

裾のバンディングデザインとしっかりしたサテン素材で独特なシルエットを演出します。


ミニスカート






すっきりとしたラインにスリット仕様が加わり、可愛らしくセクシーな印象で、スリムに見せてくれるアイテムです!

どんなコーデにもさりげないポイントになるスカートで、同じ素材のパンツの裏地が付いているので、ミニ丈でも気軽に着用可能です。

つるっとしたポリ素材とスパン混用素材で、タイトに感じることもなく柔らかくしっかりとした素材なので、四季を通して着用可能なスカートです!


デニム






シンプルなデザインでロングシーズンご着用いただけること間違いなしのアイテム◎

フロント部分に施されたダメージは、程よく肌見せしてくれるので、抜け感が出てヘルシーな印象に。

ハイウエストなデザインのため、ワイドシルエットでもメリハリがあり、

全身のバランスをすっきりと見せてくれます!


小物





普段のワードロープに取り入れるだけで即おしゃ見えを約束。シャツやブラウス、デニムなどのカジュアルスタイルから、ドレスやワンピース、セットアップなどのキレイめスタイルまでジャンル問わずに使えます。



まとめ



Y2Kファッションとして登場したアイテムの中には、20年を経て再評価されたものもあります。

今のご時世、不安を吹き飛ばして元気に楽しみたい!という意識を持つ人が増え、元気いっぱいでカラフルな、それでいて斬新に見えるものを求めた結果、自由で元気なファッションや生き様が魅力的に見えたのでしょう。


ファッションを含めたトレンドには、必ずそのユーザーたちの背景や心理が関係します。

こうしたトレンド変遷を考察していくことで、次に流行るモノの手がかりも見えるかもしれません。


Коментарі


bottom of page