top of page

【ヴィーガンコスメ】地球に優しい

こんにちは!購入したサラダからカエルが出てきたらどう思いますか?もう食事が怖くなりますよね。食べ物が喉に通らなくなりそうです。丸亀製麺の「丸亀シェイクうどん」にもカエルが混入していたそうですね。いつの時点で混入したかは定かではありませんが、お客さんに届くまでの管理をしっかりして欲しいと思いました。

引用:Ethical Leaf


さて今回は「ヴィーガンコスメ」についてご紹介します。まず、ヴィーガンとはどういう意味か知っていますか?ヴィーガンとは、ライフスタイル全般において、動物由来のものを可能な限り排除する「完全菜食主義」(ヴィーガニズム)の考えかたそして実践する人のことを指します。

ヴィーガンという言葉の起源には諸説ありますが、1944年に英国でヴィーガン協会の創設時、共同創設者のひとりドナルド・ワトソン氏が名づけたといわれています。

近年「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」などの自然派化粧品とともに注目を集めるヴィーガンコスメですが実際どういったものなのかをご紹介していきます!


目次


ヴィーガンコスメの特徴


ヴィーガンコスメとは、化粧品の成分に動物由来のものを一切使用していない化粧品のこと。動物由来の成分が含まれる食品を食べない完全菜食主義のことを「ヴィーガン(ビーガン)」と定義するのと同様に、卵や乳製品、ハチミツなども成分として含んでいない化粧品という特徴があります。


食品などとは異なり、化粧品は動物由来のものとは無関係なものと考る方もいるかもしれません。しかし、一般的な化粧品のなかには動物由来の成分(牛脂や動物性コラーゲンなど)が含まれていることがあります。そして化粧品に含まれる成分だけではなく、製造や商品開発の一環として動物実験が行われることもあります。


それに対してヴィーガンコスメは、動物由来の成分を含んでいないことと同時に、化粧品の製造工程においても動物実験を行っていないことが特徴としてあげられます。つまり、ヴィーガンコスメと名乗るためには製造から化粧品に含まれる成分までのすべてにおいて、動物から完全に独立した存在であることが必要となります。


ヴィーガンコスメを使うメリット


ヴィーガンコスメを使うメリットとして、どのようなものが挙げられるのでしょうか。ここからは、ヴィーガンコスメを使うメリットについてご紹介します。


①ヴィーガンの人が安心して使用できる

ヴィーガンコスメは、これまで解説したとおり、動物由来の成分を使用していない化粧品のため、ヴィーガンの人が安心して使用できるというメリットがまず挙げられます。


コスメに使用されている成分から製造過程まで一貫して動物との関わりがないヴィーガンコスメは、ライフスタイル全般にヴィーガニズムを取り入れている方が安心して手に取ることができる基準にもなります。


②動物実験を行なっていない化粧品を使用することができる

ヴィーガニズムの考えかたを日々のライフスタイルにとり入れている方の中には、動物愛護に対する考えかたを大切にされている方もいます。そのような方にとっても、化粧品開発における動物実験を完全に排除したヴィーガンコスメは、安心してコスメを手に取ることができます。


動物実験をしていないことを証明する認証マーク「クルエルティーフリーマーク」は、ウサギのマークが目印となっています。国や地域によってもさまざまなクルエルティーフリーマークがありますが、ヴィーガンコスメを選ぶ際の一助となってくれるはずです。


③刺激が少なく、肌にやさしいものが多い

ヴィーガンコスメを使用するメリットとして、植物由来成分を配合しているコスメが多いことから、肌への負担がかかりにくい、やさしい使い心地のものが多くあるという点も挙げられます。(製品によっては)オーガニックコスメのように化学成分がまったく含まれていないというわけではありませんが、一般的なコスメに比べるとお肌への刺激が少ないものが多いため、肌への負担がかかりづらいという特徴があります。


ヴィーガンコスメの選びかたと注意点


ヴィーガンコスメは、成分や製造工程に動物由来の要素を取り入れていないことが特徴のコスメです。では、ヴィーガンコスメを取り入れたいと考えた時、どんなポイントを踏まえて選ぶべきか、選び方のポイントをご紹介しましょう。


①ヴィーガン認証マークを目印にする

コスメに表示されている成分は、動物由来成分が含まれているかどうか一目では判別しづらいものもあります。そんなときにチェックしたいのが、ヴィーガン認証マークです。


ヴィーガンコスメの中には、ヴィーガンであることが一目でわかるようにヴィーガン認証マークをつけたものがあります。ヴィーガン認証マークの一例としては、イギリスの「Vegan Society(ヴィーガン協会)」や日本のNPO法人「Vege Project Japan(ベジ・プロジェクトジャパン)」などによるヴィーガンを表す認証マークがあります。


表示されている成分だけではヴィーガンコスメかどうか判断しづらい場合、それらの認証マークをもとにヴィーガンコスメを選ぶこともできます。


②ヴィーガンコスメブランドで選ぶ

近年では、ヴィーガンコスメを専門に製造・販売しているブランドやショップも増えつつあります。ヴィーガン認証マークがないコスメであっても、中にはヴィーガンコスメならではの特徴を持つ商品もあるので、成分表示や特徴を確認してみるのもおすすめです。


③パッチテストを行う

植物由来の成分が中心のヴィーガンコスメですが、特定の植物由来成分に対するアレルギー反応を起こしてしまう場合もあるので注意が必要です。

もともと敏感肌で肌が荒れやすい方やアレルギー体質の方は、実際にヴィーガンコスメを使用する前にパッチテストを行うようにしましょう。

また、ヴィーガンコスメを購入する前に配合成分のチェックを行うのもおすすめ。肌への刺激が比較的少ないとされるヴィーガンコスメですが、まれにアレルギー反応が起こる可能性があるという点には注意が必要です。


おすすめのヴィーガンコスメ


MRDULA(マルデューラ)



MRDULAは従来のスキンケアではなく内側から輝き出す美しさを求めています。

オーガニックでアーユルヴェーダの知恵を取り入れたこだわりの成分でお肌を癒すだけでなく、MRDULAのアイテムを使うことで自分自身をいたわりヒーリングする時間を過ごしてほしいと思っています。

MRDULAはお肌だけでなく「心・五感・魂」もが至福に満ちていることが真の健康であり、美しさとして表れると信じています。

MRDULAではヴィーガンを追求するだけでなく、エシカルな選択肢を増やしより良いサステナブルな未来を築くために植樹活動を行っております。MRDULAの商品1つ購入につき苗木を1本寄付する仕組みとなっています。


アンナチュラルリー ナチュラル



アンナチュラルリー ナチュラルのスキンケアは、ヴィーガン対応にすることで、乾燥肌・敏感肌・混合肌といった肌タイプの枠組みではなく、文化や人種を超えて世界中の誰もが安心して使えることにフォーカスしています。


エティーク

引用:エシカミー


「エティーク」は、ヴィーガンコスメ且つオーガニックの自然由来の成分を使ったニュージーランド発コスメブランドです。すべての製品で、環境などの問題になっているパーム油は使用していません。また、商品にはプラスチックパッケージを一切使わず、環境に配慮したサステナブルな製品の提供を目指しています。


まとめ


ヴィーガンといえば、食品をはじめとした「口にするもの」に対する印象が強いという方が多いかもしれません。ですが、サスティナブルなコスメへの関心の高まりとともに注目を集めるようになってきたヴィーガンコスメ。

肌へのやさしさ、そして動物へのやさしさにも配慮したコスメを、日々のライフスタイルにとり入れてみてはいかがでしょうか。


セラミドって知っていますか?


コメント


bottom of page