top of page

【ヘアムース】ツヤ感のあるヘアスタイルに。ふんわり仕上げのナチュラルヘアー

こんにちは!毎日のヘアセットは、手間なく簡単に済ませたいもの。ヘアスタイルに合わせてスタイリング剤を使い分けると思いますが、柔らかくナチュラルな仕上がりをだすには「ヘアムース」を使うのがおすすめ。パーマや巻き髪のようなヘアスタイルにはヘアムースでふんわり感を。今回は「ヘアムース」についてご紹介していきます。





目次


ヘアムースの特徴


ヘアムースとは、ワックスやジェルのような液状のものではなく、液状のスタイリング剤を泡状にしたもので、水分をたっぷり含んでおり、乾くと固まります。ソフトタイプからハードタイプまであり、ふんわり仕上げるものからガチガチに固まるものまであります。なりたいスタイルに合わせて使い分けができます。


また、ヘアムースの魅力としてツヤ感、ふんわり感を出せるのが特徴です。コテで巻いた髪を固定でき、なおかつツヤ感を維持できます。

ヘアムースを使いこなしてふんわり仕上げを楽しもう!


ヘアムースの使い方


タイプによって様々ありますが、一般的には、缶タイプのものが多く、軽く数回振ってから手にヘアムースをだします。ポンプタイプは振らなくて平気です。直接髪につけてしまうとムラができるので、なるべく手のひらにしてください。

手のひらで泡を広げ、優しく揉みこむように馴染ませましょう。


ヘアムースの選び方


ヘアムースでも種類がたくさんあります。どのようなものを基準にして選べばよいのでしょうか。自分に合ったヘアムースを探すにはヘアムースの特徴と自分の髪質を理解していなければなりません!


やってみたいヘアスタイルで選ぶ


パーマなのかストレートなのか、ゆるふわなのかしっかり巻き髪なのか。

自分のしてみたいヘアスタイルによって、ハードタイプなのかソフトタイプなのかを決めましょう!

ウェーブが大きく弾力のあるパーマにはハードタイプ。ふわっとした巻き髪を維持するにはソフトタイプにしよう!


香りで選ぶ


自分の好みの香りで選びましょう。匂いだけならヘアミストがありますが、固める効果もあって、香りもついていたら一石二鳥ですね。


髪の長さで選ぶ


ショートヘアのパーマならハードタイプ。ミディアム、ロングヘアならソフトタイプ。

髪の長さによって使い分けてみてください。


質感で選ぶ


泡がしっとりしてるものから、さらっとするものまであります。店頭で購入する場合はテスターで使ってみてから決めるのがいいかも。


トリートメント効果で選ぶ


髪のバサつきが気になる方は、トリートメント効果が選ぶのが良いでしょう。アイロンやコテを使っているとヘアダメージを与えています。ヘアセットにも気を使い、潤いが補給できる保湿成分が配合されたトリートメント効果のあるものにしましょう!



おすすめ商品


ハードタイプ





「モルトベーネ ロレッタ ツヤツヤムゥ」は、UVダメージ成分が配合され、髪に優しいです。ツヤ感も出し、ショートヘアやロングヘアでも、ウェーブを出したい方にぜひおすすめです。カラー褪色防止成分配合でカラーもきれいにみせます。トリートメント効果も高く、パーマに適したヘアムースです。


香りが良い





甘くさわやかなフローラルフルーティの香り。うるおい抱えたもこもこ泡で、しっとり弾むようなウエーブヘアへ仕上げます。1本1本を補修して扱いやすい状態に導き、髪につやを与えます。香り好きな人にはぜひおすすめです!


ソフトタイプ





心地よいフローラルフルーティの香りです。毛先までやわらかで自然なウェーブラインをつくり、ゴワつき・パサつきを防いで長時間キープします。高保湿美容成分(天然保湿因子)配合により、うるおい・ツヤをプラスして、仕上がりもスピーディに。



まとめ


ヘアムースの特徴はハードは固める力が強く、ソフトは保持時間が長いです。ふわっとしてやわらかくて上品なパーマの髪型ならソフトタイプ、ウェーブが大きく弾力のあるパーマならハードタイプを選びましょう。気分を変えて、巻き髪でふんわり仕上げたいときにはヘアムースを使い、ちょっといつもとは違う雰囲気で周りの人をアッと驚かせてみてください!



bottom of page