top of page

【フランキンセンスの効果】身体への影響は?



こんにちは!市川猿之助さんと両親が自宅で倒れているニュースがありました。猿之助さんは女性セブンで性加害疑惑で報道され、精神的に参ってしまい、自殺を図ったのかといわれています。芸能人は生きづらいですよね。自分で過ちを犯してしまったことは、もう仕方ないですが、メンタルが強くないと生きるのでさえ、辛くなってしまうかと思い、プライベートでも責任をもって行動しないといけないのだと実感させられました。芸能人はテレビで見ると一見華やかに見えますが、中身は繊細で、相当追い込まれていたのだと感じました。

悩みや不安があるときは、心を打ち明けられる人に相談することが自分を救う事になります。そんな人たちを大切にしていこうと思いました。

さて今回は「フランキンセンスの効果」についてご紹介します。フランキンセンスは知っていますか?スキンケアやアロマグッズでよく使われるフランキンセンス。

フランキンセンスの香りについては、

こちらの記事で紹介させて頂きました。フランキンセンスの効果について知ってもらい、

生活の中で困ったときに効果を発揮してもらいたいと思います。


目次


フランキンセンスの歴史


乳香樹と呼ばれるカンラン科のボスウェリア属の常緑高木の樹脂から水蒸気蒸留で得られる精油です。別名 オリバナム。木の幹に傷を付けると出てくる乳白色の粘液をそのまま2週間ほど置いて乾燥させると、固形の樹脂になります。フランキンセンスの樹脂が乳香と呼ばれるのはここに由来します。


乳香は古くから宗教儀式や瞑想のための薫香などに用いられてきました。香料利用の発祥は古代メソポタミア、古代エジプトを含む古代オリエント文明のようです。アラビア半島・東アフリカを中心に、今でも盛んにこの香料が産出・流通しています。日本にはシルクロードを経て10世紀ごろまでには伝来しており、和のお香の材料としても重要な存在です。


フランキンセンスの効果


フランキンセンスは古くから慢性炎症、特にリウマチ性疾患に対して使用されてきました。多発性関節炎の患者の60〜70%の痛みが軽減し、関節の腫れやこわばりが減少したという研究結果があります。これは、痛みが感染性の炎症メディエーター、いわゆるプロスタグランジンによって放出され、実行されているという事実によって説明することができます。アロパシー医学では、抗リウマチ薬やコルチゾンによってプロスタグランジン、および、それによって引き起こされる痛みと戦います。フランキンセンスはこれらと同じ能力を持ちながら、望ましくない副作用を引き起こすことがないのです。大学や病院での臨床研究によって、フランキンセンスがもたらすポジティブな反応が証明されており、近い将来、フランキンセンスが、少なくとも部分的には、現代のアロパシー薬に取って代わることができると期待されています。


フランキンセンスの美しい癒しの樹脂は、あらゆる種類の炎症、特に関節の問題に有効ですが、尿路や結腸など、他のあらゆる種類の炎症にも使用できます。


カタル、喘息、気管支炎、咳、インフルエンザ、あるいは気管支喘息発作の場合、呼吸頻度を遅らせ、呼吸量を増加させるこの精油は、呼吸器系に強い影響を及ぼします。


フランキンセンスは、呼吸を深くし、活性化させます。これは瞑想でも自然に起こる現象で、フランキンセンスが自己認識への自然なアプローチと結びついていることを示しています。


芳香成分について

フランキンセンスの精油は、α-ピネン、リモネンを中心としたモノテルペン炭化水素類を80%前後、β-カリオフィレンなどのセスキテルペン炭化水素類を(+)(-)合計で6~7%を含みます。

全体として非常に多種類の芳香分子を微細・複雑に含んでおり、それらが森林浴にも似た香りの中により甘さや複雑さを与え、繊細で美しい香りを醸し出しています。


特性を活かした活用方面

全体のエネルギーとともに、嗅覚(香り)による精神面への働きかけを特に大切にした精油です。

緩和ケア、神経性鬱病、そのほか人生の中で大きな不安や苦しみを抱える時。

メディカルアロマテラピーでは、その他にも肉体面に対しては創傷・潰瘍のケアや、細菌・真菌からの感染予防・ケアなどに用います。

スキンケアコスメに用いれば、香りによるストレスケアとお肌への有用な働きかけにより、ホリスティックな美容ケアが楽しめるでしょう。

身近なところでは、ラベンダー・アングスティフォリアと組み合わせてフェイシャルスキンケアに用いるのはいかがでしょうか。この組み合わせはデイリーケアからトラブルケアまでマルチに対応できるものとなります。


皮膚の保護剤

肌の若返り、シワの予防、傷跡の軽減に効果があるため、化粧品業界はフランキンセンスを配合した製品を販売しています。また、ニキビなどの小さなものから皮膚がんまで多くの皮膚疾患にも非常に効果的です。


身体への効果

宗教的、儀式的な精油として用いられているように、フランキンセンスは人間の「感情的な意識」のバランスをとります。疲れを感じさせず、思考を明晰にするサポートをしてくれます。

フランキンセンスには神経系を落ち着かせる効果があるので、うつ病に良い影響を与え、不安や神経の緊張を和らげます。


ガンの治療効果


医学レベルの研究でフランキンセンスとガンについて調べており、

英国のレスター大学のKamla AI Salmai氏によると、

フランキンセンス有効成分AKBAと卵巣癌の研究の結果、AKBAは、がん細胞を死滅させるのに非常に有効であることを示している。

フランキンセンスは副作用なしで多くの人に使用できます。今回の結果は、将来的に臨床試験で取り入られ、卵巣癌の新しい治療になりうる大きな可能性を示しています。 


おすすめの商品



ニールズヤードレメディーズの代表的なシリーズといえば「フランキンセンスシリーズ」です。

フランキンセンスという植物に含まれる成分がエイジングケアに有効である事が研究で明らかになっており、それをふんだんに使用したシリーズがフランキンセンスシリーズです。


出典:FLORIHANA


「フロリハナ」は、フランスの蒸留所にて生産しているオーガニック精油が有名なブランドです。

その特徴は、100%オーガニック認定を受けた精油を用いた無添加のアイテムを製造している点です。

加えて、フロリハナのオイルはリーズナブルな価格展開で入手しやすいのが魅力。

品質にはこだわりたいけど価格面も捨てがたい、と考える方にぴったりのブランドです。



MARKS&WEBは、デイリープロダクト(日用品)であることをテーマにしていて、安全性,環境性,使い心地はもちろん、価格帯に関しても毎日使用することを念頭に設定されています。スキンケアアイテムやボディケアアイテム、ヘアケアアイテムなどを販売しています。


まとめ


フランキンセンスは香りがいいという印象が強いですが、炎症や呼吸器官、皮膚など身体への効果もあるとされていることを知ってもらえたでしょうか?

身近な生活の中でフランキンセンスを取り入れ、健康に過ごしてもらえたら嬉しいです。







Kommentare


bottom of page