top of page

【ハンドミラー】可愛いハンドミラーで身なりをきっちり整えよう!

こんにちは!3月3日といえばひな祭りです。ひな人形を飾るなど「女の子のための祭り」というイメージがあっても、結局どんな日か知らない人が多いようです。ひな祭りは「女の子の健やかな成長と幸せを願う日」です。ひな祭りの料理で、よく食べていたのはちらし寿司です。ちらし寿司は縁起物で、エビは長寿、レンコンは見通しが良い、豆は健康でマメに働く、菜の花は春らしさの演出など具材ひとつひとつに意味があります。これを知っていたら意識して食べていたかも!こういったイベントの時にしか食べないものってありますね!イベントきっかけに家族や恋人、友人と仲を深めて楽しいお食事にしてください!


今回は「ハンドミラー」についてご紹介します!皆さんどのようなハンドミラーをお使いですか?手軽に身だしなみのチェックができるハンドミラー。チェックがしやすい大きめサイズや持ち運びに便利な折りたたみなど、さまざまな種類があります。人気ブランドのものだけでなく、手軽に購入できるものもあるため、どれにしようか迷ってしまいませんか?そこでハンドミラーの選び方をご紹介していきます!





目次


ハンドミラーの選び方


ハンドミラーを選ぶときには、確認したい範囲によって変わる「サイズ」や自立型などの「タイプ」、拡大鏡などが付いた「機能面」やブランドなどの「見た目・デザイン」の4つのポイントに着目してください。各ポイントを理解して、自分にあうハンドミラーを探しましょう。


サイズで選ぶ

ハンドミラーには「大きめ」のものから「小さめ」ものまで、さまざまなサイズの商品があります。見やすさや、持ち運びやすさなどをチェックして選びましょう。


広い範囲を一度にチェックできる大きめサイズ

大きめのハンドミラーは、広い範囲を一度にチェックできるのでどんな場面でも活躍します。見える範囲が広いので、顔だけではなくヘアスタイルのチェックもできますよ。大きめのサイズのハンドミラーを購入しておけば、鏡を動したり顔を傾けたりせずに顔全体が見え便利です。

大きめのサイズは収納しにくいイメージがありますが、薄く折り畳める商品なら収納しやすい場合も。小さめのバッグに入らないこともある点がデメリットになるものの、収納力があるバッグを持ち歩く時には、1つ入れておくと便利です。

顔全体のバランスを確認しながらメイクやヘアメイクをしたいという方には、大きめのサイズのハンドミラーがおすすめですよ。見える範囲が広い大きめサイズのものを購入する時は、収納スペースを考えた上で選ぶようにしましょう。


メイク直しなどの気になる箇所だけ確認できる小さめサイズ

小さめのハンドミラーは、外出先などでのメイク直しや気になる部分のチェックに最適です。小さいポーチやほとんど物が入らないパーティーバッグなどにもすっぽりと収納でき、ポケットに入るサイズのものも。持ち運びにも便利なので、1つ持っていて損はないアイテムです。

メイク直しをする場合にも小さめのハンドミラーなら、片手で持ちながらの作業も楽々。収納するバッグなどが小さい場合やポケットに入れて持ち運びたい場合など、少しでも持ち物を減らしたいという方は、小さめのハンドミラーを選ぶようにしましょう。


タイプで選ぶ

ハンドミラーは、両手が自由に使える「自立型」と角度調節ができる「手持ち型」の2つに分かれます。それぞれに特徴があるので、使いやすいと感じるタイプを選びましょう。


両手が空く自立型

自立型のハンドミラーは、卓上や安定した場所で自立させられるので、両手が空いて便利です。両手を使ってメイクやヘアセットをしたい場合に使いやすい点がメリットです。ゆっくりと鏡を見る場面が多いなら、自立型のハンドミラーを持っておくと安心ですね。

自立させるためのスタンドが付いているタイプのハンドミラーは、収納する際にかさばることもあるでしょう。しかし、折り畳むと目立たなくなる商品も多いので、ポーチやバッグにも入れやすく外出先にも持って行きやすいです。


顔を動かさずに見たい場所をチェックできる手持ち型

手持ち型のハンドミラーのメリットは、手で持って使うので角度調節ができる点です。顔を動かさずに見たい場所をチェックしたいときに便利ですよ。メイク中はミラーの角度を変えながら見ることで、出来上がりのバランスを考えながらのメイクアップが可能です。

ただし、1点注意してほしいのがハンドミラーの大きさです。取っ手がある分、バッグ内のスペースを取ってしまいます。取っ手がバッグに引っかかり、取り出しや収納の際にストレスを感じることも。なので、手持ち型ハンドミラーは持ち運ばない自宅用としておすすめです。


機能面で選ぶ

ハンドミラーを機能面で選ぶ際は、細部まで映す「拡大鏡付き」や暗い場所でも安心な「ライト付き」の2点に注目しましょう。


ピンポイントでメイク直しができる拡大鏡付き

メイクの状態をチェックまたはメイク直しをする時には、拡大鏡付きのハンドミラーが便利です。拡大すると細かな部分までチェックできるので、ピンポイントでメイク直しができます。

メイクは時間が経つにつれて、崩れてしまい毛穴が目立つこともしばしば。拡大鏡で隅々までチェックすれば、より細かな部分のメイクのムラまで気づけます。また、拡大鏡付きハンドミラーは細やかなアイメイクをする際にも大活躍します。


暗い場所でもメイクができるライト付き

薄暗い場所で重宝するのがライト付きのハンドミラーです。特にお化粧直しの場合は、お顔を明るく照らして直すことで、色ムラを防ぐことができます。暗いままお化粧直しをしても、厚塗りや色ムラの原因になってしまうことも。

また、お化粧直しだけでなく、目にゴミが入ってしまったときやコンタクトレンズがズレてしまったときにも、重宝します。天候や場所、時間に左右されずに使い勝手がよいのがライト付きミラーです。


デザインで選ぶ

毎日のスキンケアやメイク、外出先での使用などミラーは使う頻度が高いもの。1日に何度も使うこともあるので、見た目やデザインにこだわると、使う度に気持ちも晴れやかになりますよ。自分好みのデザインで、お気に入りのハンドミラーを探してみましょう。

メイク用品を展開しているブランドは、ハンドミラーを取り扱っている場合が多いです。ファッション・コスメで人気のジルスチュアートやフランフランからもハンドミラーが発売され人気を誇っています。ブランドにも注目してみましょう。


おすすめのハンドミラー



かわいらしさと華やかさのあるデザインが女性を魅了する「ANNASUI(アナスイ)」。本物のクリスタルを敷き詰めたようなミラー、まるで異国のクラフトのような手鏡です。繊細なモザイクが輝くラグジュアリーなデザイン。使うたびにおしゃれな気分にしてくれます。




通常の鏡と拡大鏡がセットになった、コンパクト ミラー。ハンドバッグに入れて持ち歩きやすいスリムなミラーです。日中いつでも細かい部分までメーク直しができます。見た目も上品で見せびらかしたくなるでしょう!ちょっと大人の雰囲気を演出します。




アンティーク調のデザインがおしゃれな、やや大きめの手持ち型ハンドミラー。全長が25cmあるので、小さなハンドバッグには入れにくいサイズです。収納力があるバッグに入れて持ち運ぶか、自宅で使用するようにしましょう。

とにかく大きいサイズで、使いやすいハンドミラーを探している方にはおすすめです。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

ハンドミラーは用途に応じて、サイズや手持ち型・自立型などのタイプを選び分けましょう。細部までチェックできる拡大鏡付きや、暗所でも普段通りの明るさでメイクできるライト付きミラーがあると、どんな場面でも安心ですね。お気に入りのハンドミラーを見つけて気分を上げてみてください!




お肌が気になる方はこちらもチェック↓

تعليقات


bottom of page